借金地獄に陥ってしまっ

借金地獄に陥ってしまった人の一部には、重度のうつ病が多重債務の要因になったという事例が多いようです。
たとえば、職に就けないまま借金し、滞納を繰り返したり、遣り繰りできなくなった生活費のために借金するうちに多重債務者になっていたということは、誰にも言いたくないことですから、一人で悩み続けてしまいやすいのです。
こうした問題のためにうつ病を発症したり、悪化したりすることも多いようです。

債務整理をやってみたことは、勤め先に内密にしておきたいものです。

勤め先に連絡が入ることはございませんので、気づかれないでいることはできます。

ただし、官報に掲載されてしまうケースもあると思いますので、見ている人がいる場合、知られるかもしれません。

増えすぎた借金を債務整理で清算すると、所有しているクレジットカードが更新のタイミングで利用不可能になるかもしれません。

借金をしていた業者が信用情報機関に加盟しているのであれば、債務整理の結果、ブラックとして登録され、クレジット会社がこの情報を参照してしまうというわけです。

有効期限があっても、利用停止措置がとられる可能性もあるので、引き落とし先がクレジットカードになっているものは、債務整理を行う前に別の手段を用意しておきましょう。

着手金を支払って債務整理の依頼をしたのは良いものの、手続きが思うように進まず弁護士や司法書士への委任関係の解消を希望する際は、「解任」ということになります。
それを省いてほかの弁護士等と委任契約してしまうと、債務整理の開始通知を債権者に二重で送りつけることになるので、思いがけないトラブルに発展する可能性があります。

解任手続きは難しいことではありませんから、必ず解任し、あらためて新しい依頼をするようにしましょう。借金の返済が厳しく、そろそろ債務せいりをしようかと考え出した方が第一の問題はどこの弁護士または司法書士に担当を打診するかでしょう。多くの弁護士事務所では初回の相談が無料となっています。

担当者が安心して任せられる相手なのかどうか、無料相談で確認できます。

他にも、法テラス(法律に関する問題で困っている人を支援する公的機関)でも同様に相談は無料です。仮に独り身の時に債務整理を経験し、現在もブラックリストから外れていない人は、結婚して相手の苗字になったとしてもブラックリストから名前が消えるということはありません。

業者が審査を行う場合、名前はもちろん、生年月日やその他の個人情報を参照して信用情報機関をチェックします。つまり、名寄せを行っています。ですから、配偶者の苗字になったところで金融機関のサービスには制限がかかり続けるでしょう。借金が返せないほど膨れ上がった場合に、お金を借りている人は、弁護士を通してお金を返すべき人と話し合って、返済金額の調整をします。

このような任意整理が行わますが、任意整理を実施する時に、銀行預金が、凍結されることがあります。

銀行にお金を預けている場合は債権者に返済すべきお金として取られてしまうので、任意整理となる前に引き出しておきましょう。
借金に関して手続きの相談をしたいと思ったら、行先は弁護士や司法書士に対応してもらえる法律事務所です。
弁護士にも司法書士にも債務整理の依頼をすることは可能ですが、任意整理や過払い金請求を司法書士に頼むには、合計額が140万円より多いと請け負うことができないという縛りがあります。まず間違いなく140万円を割るということなら依頼する相手はどちらでも良いでしょうが、額が大きくなることも否定できないとすれば堅実に弁護士を選んでおくべきです。

過去には出資法に従い、利息制限法を凌ぐ利率での貸付がありふれていました。

利息制限法の上限以上で出資法の上限未満という金利での貸付がグレーゾーン金利です。現時点では金利が利息制限法が定める上限をオーバーする場合、違法な貸付です。つまり、グレーゾーン金利での借入をしていた人は、債務整理によって本当なら払わずに済んだ分の利息が戻ってくるかもしれません。
これを過払い金請求と言います。延滞する位ですから弁護士への着手金を用意するのも大変でしょう。
しかし、それでも弁護士次第ですが債務せいりを引き受けてくれるところはあります。
一般的には着手金に代わるものとして手付をできるだけ支払います。もちろん借りてまで払えというものではありません。不足分は債務整理手続き中の返済が猶予されている間に積立を行い、手続きが済んだら成功の度合いに応じた報酬や経費とあわせてまとめて精算するのです。負担の少ない方法ですし、債務整理の相談で法務事務所などを訪れた際には、こうした積立方式を提案されるようです。

原則として奨学金の借り入れをする時は親や親族が保証人になるものですが、債務整理をした人が保証人になると、審査の時にはじかれてしまうことがあります。もしそういった心配があるのでしたら、保証機関に連帯保証をしてもらうと、最初から保証人不要で借入型の奨学金を申し込めるようになります。
月々の奨学金から保証料は分割で差し引かれるので振込額は若干減ります。

個人再生の手続き方法ですが、これは弁護士にお願いをするのが一番てっとり早いです。
弁護士に任せることで、ほとんど全部の手続きを責任を持ってやってくれます。

その間に裁判所へ行ったり、債権者との話し合いをすることもありますが、余計なことはほとんど弁護士に頼ることができます。借金の整理をしたいけれど使用中のクレジットカードが無くなるのが嫌なら、債務整理を任意整理という方法によって行うことで持ち続けられることもあります。

任意整理では債権者を選り抜いて整理できるので、残したいカード会社を除いた債権者とだけ任意整理を行えばカードを失わずに済みます。しかし、任意整理自体が信用情報に傷をつけることになるので、カードの更新にあたってはそれが元で停止されてしまう可能性が濃厚です。生活保護を受けているような人が債務整理を依頼することは出来なくはないですが、利用する方法については限られていることが多くなります。

債務整理で弁護士や司法書士

債務整理で弁護士や司法書士の力を借りたいものの、経費を工面するのが厳しそうなのでしたら法テラスに相談を持ちかけるというのも一つの手です。
法律についての問題なら、法テラスは頼れる公的機関になります。

借金に関しての相談は無料で応じてもらえますし、収入の少ない方へは民事法律扶助制度を実施しており、債務整理を弁護士または司法書士に依頼する際の経費を一旦肩代わりし、その後返済していけばよいという形をとってくれます。

月ごとに給与から天引きして貯金をしていくのが財形貯蓄です。

債務整理の方法に自己破産を選んだ人の場合、財形貯蓄額と手元の現金の合計額が法が打ち立てている上限を上回ると、解約し超過した分を処分しなければいけません。加えて、たとえ超過していないとしても、残高証明の裁判所への提出が求められます。

これを入手するには取引先金融機関か勤務先に申請すればOKです。

債務整理を行っても生命保険を解約する必要がない場合が存在するのです。任意整理を行っても生命保険をやめる必要はありません。

注意する必要が生じるのは自己破産をすることになる時です。自己破産をすると裁判所から生命保険をやめるように言われる場合があります。

私は色々な消費者金融から借り入れをしていたのですが、返済できなくなってしまい、債務整理することにしたのです。

債務整理のやり方も色々あり、私が行った方法は自己破産でした。自己破産を宣言すると借金が帳消しになり、気持ちが楽になりました。

債務整理という言葉に馴染みのない方も多くおられると思いますが、任意整理、自己破産、あとは過払い金請求など借金に苦しんでおられる方が、借金を片付ける方法を全てまとめて債務整理と言います。

そのため、債務整理の意味は借金整理法の総称と考えることが出来ます。債務整理の経験が一度でもあると、今後は借金をすることが不可能になるかといえばそれは違います。

ブラックリストから事故情報がなくなった後なら新しい借金ができる場合もあります。ですが、現在進行形で任意整理を行っているのにさらなる借金をする事は最も控えるべき行為です。

第一借りられるとは考えにくいですし、担当弁護士ないし司法書士がその話を聞きつけた時には、担当から退かれることもあるでしょう。

債務整理の際に、車の処分を避けたいのであれば、車のローンは継続して払い続けて、車の処分をされない方法で債務整理を行いましょう。
ですが、持ち続けることに許可が下りるかについては、債務者が仕事や生活でどれだけ車を使っているかで変わってくるでしょう。
もし車がなくても問題ないということになると、所有を認められない可能性も高いので、債務整理を依頼する弁護士と話し合って、車を手放した場合の不利益について訴えましょう。任意整理費用の相場っていくら位なのだろうと疑問に思ってネット環境を使って調査してみた経験があります。
私にはかなりの借入があって任意整理を希望したいと思ったからです。

任意整理に要する費用には幅があって、相談する場所によってバラバラだという事がわかりました。

信用情報機関に事故情報が記録されることを言う通称ブラックリスト入りと、自己破産や個人再生の時は個人情報が官報に書かれることが債務整理から受ける悪影響の一つでしょう。とは言え、いくらか時間が経てば事故情報の記録は消去されますし、官報をいつもいつも読んでいる人などほとんどいません。
なお、借金に際して保証人を頼んでいる時はその人がとても迷惑を被る事はありえます。

月々の返済が苦しくなり債務整理で生活の立て直しをはかりたいと思ったら、最近ではスマートフォンやPCから手軽に債務整理に関する情報を得られるようになりました。
けれども勤務先や家のPCなどを使って調べたりすると、各種履歴が残ることにより借金の状況が他人にばれるおそれがあります。
スマートフォン対応のサイトも多いので、そちらを見るほうが安全かもしれません。
債務整理は全て自分自身での手続きができない事もないのですが、そのやり方が一筋縄ではいきません。

それに、任意整理だと債権者とダイレクトに交渉をしなければなりませんから、こちらが不慣れであることがわかれば交渉に苦戦することになるかもしれません。

経費を要するものの、弁護士もしくは司法書士に請け負ってもらうのが最も手続きがすんなり済むでしょう。

経費の事を相談したければ法テラスで対応してもらえます。
債務整理をすると、JICCやCICといった信用情報機関に債務整理の情報が残り、いわゆるブラックになります。
あくまで期限付きですが、JICCではどのような債務整理を行っても、およそ5年になっています。
冷蔵庫の引っ越しにかかる費用

やるべき事が、次から次と出て

やるべき事が、次から次と出てくるのが引っ越しです。必要な手続きもいろいろとありますが、中でも必要になるのはライフラインの整備であり、特に水が使えるようにしておくと、当然トイレも使用可能になりますから相当重要だと考えてください。
水はいつ頃使えるようになっているとベストかというと、これは、引っ越しをする日に近いと忙しくなりますのでやめておきその上で、何かと困ることのないように、だいたい、転居してくる約一週間前には使えるようにしておくことができれば、安心です。
転居先がごく近所であれば家族や親せきなど、自分たちだけで引っ越しをすることも難しくはありません。
方法を説明しますと、とにかくまず、自家用車を使って運べるだけの荷物を日数をかけて運んでいくようにします。

少量ずつ時間をかけて運んでいくことで積載量の少ない自家用車であっても、たくさんの量を運べます。

そうはいかない大型家具については、トラックを借ります。
このレンタルトラックで何度か往復すれば荷運びは済むでしょう。

こうすると、引っ越し費用はかなり安くできます。
ソフトバンク系列の安い通信会社の場合でも、途中で解約する場合に、違約金が発生するのでしょうか心配です。これは、ワイモバイル社との契約時点のプランによって異なるようです。契約内容が2年や3年に満たない場合の解約で9500円の解除料金がかかってきます。契約をする時には、慎重にプランを選んだ方がよいでしょう。
引越費は荷物の多さのみでなく、時期や建物などの条件、その他の作業内容など、いろいろな条件から決定されるため、同じくらいの荷物の場合であっても、費用に大差が出てしまうことがあります。
さまざまな引っ越しする会社に見積を請求してみると割引率のいい会社とそうでもない会社が出てくることが有ります。料金の差を見てみるとこんなに違うのかと驚くと思います。

転居において一番必要なものは小物を入れる箱です。

小物もきちんと整理して段ボールに入れれば、転居にかかる時間も大幅に短縮でき、引越し業者も助かります。

段ボールは引越し屋が無料でくれることも結構、ありますので、無料見積もりをする際にチェックするべきでしょう。部屋を引っ越して出て行く際、扱いに困るのがエアコンです。けれど、賃貸住宅から退去するのなら、管理をしている大家さんか管理会社の担当者にエアコンは今のまま設置して、置いて行きたい、それが可能か知りたいと一度尋ねてみましょう。

次にその部屋に住む人の利便のため、という理由により、現状のままでも良い、という話に進むこともしばしばあります。

エアコンを元の家に残していけるということはエアコンの取り外しにかかる費用を、使わなくてよくなりますから、それなりの節約につながります。現在住の家へ引越しをした時は、ぴったり春の繁盛期でした。何しろ引っ越し業者が忙しく、なかなか自分が予約したい時に予約ができず、すごく大変でした。
最終的に、午前中で全部を終わらせるというハードな予定になってしまいましたが、そう言ってもどうにか引っ越し業務はすべて終了しました。wimaxを申し込みした場合、クーリングオフの対象外となっています。ですので、よく検討した上で契約をするようにしましょう。

申し込んだ途端、すぐに解約をすると、解除料や違約金などと名のついた費用を請求されます。簡単にいうと、携帯電話と同じような仕組みになっているのです。引越をする際の部屋の明け渡しをする時に起こりうるトラブルとして、お金のことがあります。明け渡すときに、どのようなコストがかかってくるのか、弁償する場合とはどんなケースなのかなど新しい部屋を借りる前にちゃんと確かめましょう。また、請求に及んだ場合で、納得がいかない場合は、支払い義務のない費用が含まれている場合もあるので、正しい知識を身につけておくことが大切です。

wimaxのデータ通信でしたら、速度の制限がないため仕事でパソコンを使用する方でも心おきなく利用可能だと感じます。PCで通信するぶんには、スマホや他のモバイル端末と比較すると、ページ容量も多くすぐ通信量が上がるので制限なしは助かります。

引っ越しの時には様々な手続きが必要となってきますが、働いている場合に面倒なのが市役所で行う手続きです。

住民票の転入と転出といったものがあるので、少なくとも二回は行かなくてはなりません。市役所は平日しか開いていないので、引越し以外でもまたさらに休暇を貰わなければならないといったことになります。

引っ越しの前に、業者の見積もりをとると思いますが、どうしてもすっきりしないことがあったんです。
当然のように、液晶テレビの運搬では特別な保険が必要だと言われたのです。問題になったのは40型の液晶テレビで、明らかに購入価格が30万円以上のため、保険をかけないと運べない規定になっているそうなのです。テレビのためだけに約1500円の保険をかけましたが、この対応はどこでも同じなのか他の方のお話を聞きたいです。

早くなければいけない光回線が安定しない根拠の一つとして、光回線は、近隣住居やマンションの中などで回線を分配するという原理のため、通信量が多い人が住んでいる場所では遅くなる場合もあります。週末や夜などのある一定の時間帯に特別遅くなってしまい、定まらない場合はこの可能性があります。

キャッシングを使っていて多重債務を負うリスクを避けるには、まず、きっちりと返済の計画を立ててそれを行うことですが、あと一つ大事なのはある融資で返しきれていないのに追加でキャッシングをしないといった覚悟です。先日、単身赴任の引っ越しを行ったのですが、そのときに業者さんへお渡しする心付けをどのくらいの金額にしようかと家の者と相談しました。
引っ越しといっても単身の引っ越しなので、スタッフは2人だけで行われていましたし、1時間ちょっとかかっただけの作業でしたから、結果としてはお茶を出した程度で心付けを渡すタイミングそのものもなく、作業は終わって二人も帰っていきました。

荷造りが大変なものはいくつか

荷造りが大変なものはいくつかありますが、どの世帯にもある食器は特に面倒です。

その多くを占める割れ物は、細心の注意を払って梱包しなければ運搬中に壊れてしまったら泣くに泣けません。近頃、薄いガラスの食器が人気を集めています。
そういう食器の場合、内側に丸めた新聞紙を入れてから外側から包み、業者に用意してもらった専用の箱に入れるなど、何重にも注意をして荷造りしておくと破損の可能性はかなり低くなります。

引っ越しを終えたら、初めにインターネット回線を開設しないとなりません。

これまで選んでいた会社を使うことが可能ならばいいのですが、引っ越した先によっては今契約している会社とは契約できない場合があるので、引っ越す前に調べておくことが肝心です。

ネット回線会社に聞いてみると、知らせてくれる場合もあります。個々で引っ越しのやり方は異なりますが、中には梱包、運搬全てを業者に任せる向きも多いです。

ですがそうして任せてしまうにせよ、少し大きめの家具や、重量のある家電が運搬される時には、業者の作業を見ておいた方が良いです。

もし仮に、引っ越し業者のスタッフがそんな荷物を取り扱っている間に傷をつけるなどの損害が発生した場合、引っ越し業者は、その補償をしないといけないのですが、確かに引っ越しによってついた傷なのかを確認しておかないと、すみやかな補償が難しくなるかもしれません。転居の際、必要な作業は様々です。そんな中でいろいろな物の梱包を、衣服から日用品までなんでも自分でこなしてしまう人は意外に多いのですが、いくつかのの引っ越し会社では、荷物の梱包を業者が行なう引っ越し作業の一つとして依頼できるコースがあります。

でしたらなるべく作業員にしてもらった方が良いかもしれません。養生用のテープや緩衝材などもふんだんに使ってもらえますし、作業も慣れてて早いです。

それに、なんらかの事故が起こってしまった時に梱包作業をした業者がその責任をとり荷物の弁償をしてもらえることもあるようです。

ローンの申請も通り、やっと住宅を買えることになりました。

ところが、そういった不動産の売買契約時には印鑑証明書(及び実印)がいるのをまったく知らずにおりました。登録は一応していました。

親が代わりにやっておいてくれました。しかし、市を越境して引っ越すことになるため、引っ越し先の市役所とか出張所にてまた登録をしておかなければならないのです。

印鑑証明が必要、とわかってからすぐさま登録に出かけるはめになりかなり慌てふためいたものでした。wimaxには数多くのプロバイダがあり、されらの中には初期費用が完全無料のもの、そのうえ端末代金が完全に無料のプロバイダがいくつもあります。回線自体にもプロバイダによる速度に違いがないので、出費をできるだけ抑えたい方はなるたけお得なプロバイダを選ぶと望み通りになるかもしれません。引っ越すときの費用は、荷物の品目や分量以外に移動する距離などに関係してかわってきて、天候や季節によっても、意外と違うものです。

引っ越し条件によって違ってくるので、実際の料金には大きく変動することがあります。

他のことと同じく、引っ越しで大事なのは段取りです。
荷物の量に見合ったダンボールを調達して、当面使わないものから梱包しましょう。

日用品は取り除けておき、それ以外を大体の用途で分けた上で詰めるようにしましょう。
中身が何か書いた紙を、ダンボールに貼っておくと荷解きの順番を考えられます。
ライフライン関係も、転居の手続きがあります。抜け落ちないように気をつけてください。
部屋が空いてしまうのであれば、物件を貸す人はこのつぎの借り手を探さなくては大変なので、早めに連絡して欲しいと思っています。

まだ余裕がある思っていると大家さんなどの持ち主にも良くない印象を与えますしあなたに違約金を要求してくることも有ります。
消化や代謝に大きな影響を与えるタンパク質を酵素と呼んでおり、酵素が足りない状態になると脂肪が分解されずに溜まりやすくなり、太るのは簡単で痩せるのが難しい体質になってしまいます。

それから、アサイーはミラクルフルーツの呼び名があり、必須アミノ酸、食物繊維、ポリフェノールなどの体に良い成分をたくさん摂ることができます。

どちらも特有の味があって飲みにくいという人もいますが、飲みにくさを少なくした酵素ドリンクを利用するのがオススメです。

いざ引っ越しをと思っても、どの業者を選んだらよいのか悩む方も多いと思います。これまで引っ越しの経験が無い場合は、色々な不安も感じると思います。私が初めての引っ越しを経験した時は引っ越しのサカイさんに依頼しました。
いろいろと調べたのですが、料金とサービス内容が一番良かったので選びました。

不安もあったのですが、従業員さんがとっても親切で優しかったので、その時の安心した気持ちがずっと残っています。これ以来サカイさんのファンで、引っ越しの時にはいつもお世話になっています。いつものところだと安心感がありますし、信頼感があるんですよね。
これからも、サカイさんのお世話になる予定です。
近距離で単身の引越し

友達が紹介してくれて引越し

友達が紹介してくれて引越しのサカイに見積もりを頼みました。非常に感じの良い営業マンがやって来て、しっかり相談に応じてくれたのです。

思いのほか安価な見積もりだったので、その日中に即決しました。

引越しそのものもものすごく丁寧な作業で、言うことなしです。
同様にワイモバイルでも、中途解約する際に、違約金を払わないといけないのか気になります。これ自体は、ワイモバイル契約時のプランによって変わるそうです。

契約内容が2年に満たないか3年に満たない場合の解約で9500円の解除料金がかかってきます。

契約する場合には、きちんと説明を聞いてにプランを選んだ方がよさそうです。

この前の引越しでは、思いきって古くなったテレビを処分し、新製品の大画面テレビを手に入れました。新しい家はとてもリビングが広いので、大画面で綺麗な画像で、テレビを視聴したいと思ったからです。テレビを新しくしただけで、かなり居間の雰囲気が変わり、華やかな空間になって大満足です。
国から支給されるお金で生活していますが、市営の賃貸から一般の賃貸へ住まいを移す事にしました。

歳をとると、坂の少ない建物がいいです。

また、介護士の訪問等が来てくれるお家に住みたいという気持ちもあります。出来るだけ息子には、面倒を掛けさせたくありません。
不動産物件をすぐに使えるお金にできることが、家を売る上で1番のメリットと言えるでしょう。
さらに、売却物件にかけていた保険料、住宅ローンの保証料金などは、残っている期間分のお金が戻ってきます。
ですが、こういった残金は物件の売却が終わったら、向こうからは返してはもらえないので、自ら連絡などをしなくてはいけません。

売ることが決まった際は、忘れないうちに契約会社に連絡を入れましょう。

引越しは、自分でやる場合と業者に依頼する場合があります。

独り身だと、荷物がそんなに多くないため、自分でやっつけてしまうことができます。
引越し業者にお願いした時に、気づいたことは、荷物を積み込むのに必要な時間がとても短いということでした。下準備だけでなく、二人で作業すると全然違いました。

先日、単身赴任の引っ越しを行ったのですが、そのときに業者さんへの感謝の気持ちの心付けをどれくらい包めば良いのか家の者と相談しました。その際の引っ越しは、引っ越しといっても実際に来られたスタッフは二人だけで、1時間ちょっとしかかからなかったですし、結果的には2人には作業中お茶を出したくらいで心付けを渡すタイミングそのものもなく、作業は終わって二人も帰っていきました。

家移りするということは、生活の様々な点で変化が起こりどうしてもお金がかかるものです。極力、荷物をまとめ、運ぶという作業自体に安くあげたいと思うはずです。

利用したい業者の割引サービスは、どんなときに適用されるでしょうか。

問い合わせてみても良いでしょう。
多くの業者に割引サービスがありますが、それは年度末などの繁忙期以外に引っ越しすれば割引してくれることが多いもので、閑散期に引っ越しができるように進めていけるとベストです。

クレームというのがフレッツには多数送られており、そのうちの一つには加入後ひと月くらい過ぎた頃に、突然ネットに接続できなくなる実例がこざいます。
この件の場合、設定に間違いのあることがわかって、何とか無事使うことの出来るようになったみたいですが、こういうクレームは毎日のように寄せられているそうです。

大がかりな引っ越しをするときには、結局は当日やらなければならないことが多く、作業は一日かかってしまうのが普通ですから、引っ越し当日の前にできそうなことは終わらせておけば当日の負担が減ります。まず、上下水道をはじめ、電気、ガスなど、引っ越し後スムースに使えるようにしておくことは絶対条件としても、当日使うことが予想される荷物は、他のものに紛れないように、取り出しやすくしておき、さらにしまいやすくしておきましょう。安全で快適に暮らせる環境とは、住居の中だけだと思ったら大間違いです。近所との人間関係も、良好な住環境を作る要素だと思ってください。

住環境をよりよくするため、引っ越してきたら挨拶を早く終わらせておきましょう。おみやげを用意した上で挨拶に伺いましょう。

簡単な挨拶と、ご近所に伝えなければならないことが言えれば良いので、とにかく好印象を与えるよう努めましょう。はじめの印象は、後々までの人間関係を決めるものです。あらゆる引っ越しには大小さまざまな問題が伴ってきます。
IH完備の家でなければ、ガスコンロをどうするかが問題になってきます。

私は引っ越し先が新築だったので備え付けの新しいガスコンロを使う流れになりましたが、家具付きアパートなどでは、引越し前から使っているガスコンロを引き続き使うという手もあります。引っ越し先でガスの種類が変われば、ガスコンロも使えないことがあるので、引っ越す前に使っていたガスコンロをまた使うときや、新しく買う予定であれば新居のガスは何か、確認が必要です。引っ越し時に重要な点は、もろい物を厳重に梱包するという点です。電化製品で箱もあるなら、問題ないです。しかし、箱を廃棄してしまった場合も多いと推測します。
そんな状態の時は、引っ越し業の方に荷造りしてもらうと問題ないです。家を移るということは非常に大変ですが、犬を飼っている方の場合は かなり大変ではないかと思います。
砺波 引越し業者